[ 目 次 ]
第1部 韓国の現況
第1章 韓国の概況
1−1 概要
1−2 政治体制
1−3 経済状況
第2章 韓国の電子情報通信産業
2−1 主要電子情報通信機器の生産額推移
2−2 主要電子情報通信機器の販売額推移
2−3 主要電子情報通信機器の輸出額推移
2−4 主要電子情報通信機器の輸入額推移

第2部 サムスングループの事業概要
第1章 サムスングループの概要
1−1 沿革
1−2 企業理念
1−3 グループ企業
1−4 業績
第2章 サムスン電子の概要
2−1 事業内容
2−2 業績
2−3 組織
2−4 経営方針「ビジョン2020」

第3部 サムスン電子の事業戦略
第1章 生産戦略
1−1 国内生産体制
1−2 海外生産体制
1−3 生産品目別マトリックス
1−4 生産計画
第2章 販売戦略
2−1 国内販売体制
2−2 海外統括・販売拠点
2−3 販売計画
2−4 主要製品のマーケットシェア
第3章 設備投資戦略と環境活動
3−1 設備投資額推移
3−2 環境活動
第4章 購買戦略
4−1 購買方針
4−2 主要部品・部材調達状況
第5章 研究開発戦略
5−1 研究開発体制
5−2 研究開発費推移
5−3 技術開発動向
第4部 部門別成長戦略
第1章 デジタルメディアコミュニケーション部門
1−1 映像ディスプレイ事業部
1−2 デジタルアプライアンス事業部
1−3 プリンティングソリューション事業部
1−4 ヘルス&メディカルイクイップメント事業部
1−5 モバイルコミュニケーション事業部
1−6 ネットワーク事業部
1−7 デジタルイメージング事業部
第2章 デバイスソリューション部門
2−1 システムLSI事業部
2−2 メモリー事業部
2−3 LED事業部
第3章 サムスンディスプレー株式会社
第4章 サムスングループ
4−1 サムスンSDI株式会社
4−2 サムスン電機株式会社
4−3 サムスンテックウィン株式会社

第5部 協力企業の実態
第1章 サムスングループ
第2章 現地協力企業
2−1 電子情報通信分野
2−2 半導体・ディスプレイ分野

第6部 日系協力企業の実態
第1章 現地生産・販売拠点
第2章 日系協力企業

[ 各章の説明 ]
第1部では、最新の統計データを基に韓国の政治・経済状況、韓国電子情報通信産業の現状をみていきます。

第2部では、サムスングループの沿革、企業理念、主要グループ企業の概要、グループ業績を詳報するほか、サムスン電子の手がける事業分野、組織体制、次世代経営方針である「ビジョン2020」について報告します。

第3部では、サムスン電子の国内外生産・販売体制、事業計画、世界トップシェアを誇る主要デジタル製品の市場シェアを明らかにするほか、莫大な資金を投じる設備/研究開発動向、主要部品・部材の調達状況を調査・報告します。。

第4部では、「デジタルコミュニケーション」「デバイスソリューション」部門に分け、世界初を狙った大型有機ELテレビを手がける映像ディスプレイ事業部、革新技術を満載したハイエンドモデル「GALAXY S」を手がけるモバイルコミュニケーション事業部、GALAXYシリーズやライバルの米アップルにもアプリケーションプロセッサを供給するシステムLSI事業部、最先端の技術/世界初の量産/低コスト・大量生産を武器とするメモリー事業部のほか、デジタルアプライアンス/プリンティングソリューション/ヘルス&メディカルイクイップメント/ネットワーク/デジタルイメージングの各事業部、分社化したサムスンディスプレーについても詳報します

第5部では、サムスンの主要グループ企業(エレクトロニクス、重化学分野)、現地協力企業(電子部品、素材、設備)を調査し、企業編形式で掲載します。

第6部では、サムスングループと取引する主要日系企業を調査し、企業編形式(韓国生産・販売拠点、本社の会社概要)で掲載します。


パンフレットプリントアウト用PDFファイル
filename : sm14.pdf / filesize : 45K


Acrobat Readerダウンロード