[ 目 次 ]
第1部 デンソーの事業概要
第1章 会社概要
1−1 沿革
1−2 財務・業績
1−3 組織
1−4 デンソーグループ
1−5 提携状況
第2章 事業分野
2−1 自動車関連システム・部品
2−2 生活関連機器
2−3 産業機器
2−4 新事業
第3章 経営戦略
3−1 2020年長期方針
3−2 2018年中期方針

第2部 デンソーグループの事業戦略
第1章 国内生産戦略
1−1 国内生産体制
1−2 グループ各社の生産体制
1−3 生産計画
第2章 国内販売戦略
2−1 国内販売体制
2−2 部品別マーケットシェア
2−3 部品納入状況
2−4 販売計画
第3章 設備投資戦略
3−1 設備投資計画
3−2 グループ各社の設備投資計画
第4章 購買戦略
4−1 購買体制
4−2 購買方針
4−3 協力会組織
4−4 主要部品・部材調達状況
第5章 環境対策
5−1 環境推進体制
5−2 デンソーエコビジョン
5−3 環境方針・指針
5−4 環境会計・環境行動計画
第6章 国際戦略
6−1 海外進出状況
6−2 海外進出計画
6−3 グループ各社の海外進出状況・計画
第7章 資本・人事交流
7−1 役員の担当分野と経歴
7−2 職制と人事
7−3 デンソーグループの資本・人事交流

第3部 研究開発戦略
第1章 自動車関連分野の研究開発動向
1−1 研究開発推移
1−2 パワートレイン関係製品
1−3 空調関係製品
1−4 走行安全関係製品
1−5 情報通信関係製品
1−6 ボディ関係製品
1−7 車載半導体
第2章 非自動車関連分野の研究開発動向
2−1 生活関連機器
2−2 産業機器
2−3 新事業

第4部 研究開発体制
第1章 研究開発・技術部門
第2章 ADAS推進部
第3章 東京支社
第4章 技術開発センター
4−1 技術企画部
4−2 技術開発推進部
4−3 知的財産部
4−4 デザイン部
4−5 基盤技術開発部
4−6 研究開発1部
4−7 研究開発2部
4−8 基礎研究所
  1)先端研究部
  2)基礎研究1部
  3)基礎研究2部
  4)基礎研究3部
第5章 生産革新センター
5−1 ダントツ工場推進部
5−2 生産技術研究部
5−3 材料技術部
5−4 工機部
5−5 部品エンジニアリング部

第6章 パワトレイン事業グループ
6−1 パワトレインシステム開発部
6−2 ディーゼル噴射事業部
  1)ディーゼルシステム技術部
  2)ディーゼル噴射技術部
6−3 ガソリン噴射事業部
  1)ガソリンシステム技術部
  2)ガソリン噴射技術1部
  3)ガソリン噴射技術2部
6−4 エンジン機器事業部
  1)エンジン機器技術部
  2)セラミック技術部
6−5 機能品事業部
  1)機能品技術1部
  2)機能品技術2部
6−6 電機事業部
  1)電機開発部
  2)電機システム技術部
  3)電機技術部
6−7 EHV機器事業部
  1)EHV機器技術1部
  2)EHV機器技術2部
第7章 電子事業グループ
7−1 電子基盤技術統括部
  1)電子基盤システム開発部
  2)基盤ハードウェア開発部
  3)基盤ソフトウェア開発部
7−2 電子事業部
  1)電子技術1部
  2)電子技術2部
  3)電子技術3部
7−3 デバイス事業部
  1)半導体回路開発部
  2)半導体プロセス開発部
  3)半導体実装開発部
  4)IC技術1部
  5)IC技術2部
  6)IC技術3部
第8章 熱事業グループ
8−1 熱開発統括部
  1)熱システム開発部
  2)熱交換器開発部
  3)熱エレクトロニクス開発部
8−2 熱製造統括部
  1)熱生産技術開発部
8−3 冷暖房事業部
  1)冷暖房性能開発部
  2)冷暖房開発1部
  3)冷暖房開発2部
  4)冷暖房技術1部
  5)冷暖房技術2部
8−4 冷却事業部
  1)冷却開発部
  2)冷却技術部
第9章 情報安全事業グループ
9−1 電気制御機器部
9−2 情報通信事業部
  1)情報通信基盤開発部
  2)情報通信機器開発部
  3)情報通信技術1部
  4)情報通信技術2部
  5)情報通信技術3部
  6)情報通信技術4部
9−3 走行安全事業部
  1)走行安全システム技術部
  2)走行安全技術1部
  3)走行安全技術2部
  4)走行安全技術3部
  5)走行安全技術4部
第10章 アフターマーケット・
     フリート・新事業グループ
10−1 アフターマーケット事業部
10−2 空調冷熱事業部
  1)空調冷熱技術1部
  2)空調冷熱技術2部

第5部 協力企業の実態
第1章 デンソーグループ
第2章 飛翔会加盟企業
第3章 その他協力企業


[ 各章の説明 ]
第1部では、沿革、財務・業績、組織体制、グループ企業の構成、国内外メーカーとの提携状況、自動車関連システム・部品/生活関連機器/産業機器のほか、農業支援やヘルスケアなどの新事業についても明らかにしています。また、2020年度までの長期方針、「環境、安心・安全」「市販・新事業」「海外市場」を推進テーマとする「2018年度中期方針」を詳報しています。

第2部では、「ダントツ工場」づくりに取り組む国内生産戦略、自動車メーカー向けのOEM製品だけでなく、アフターマーケット事業にも力を入れる国内販売戦略、世界各地域/国に点在する工場および生産設備をIoT(モノのインターネット)で繋ぎ、グローバル規模で分業体制の構築を進める国際戦略を詳報しています。また、世界初に拘る開発力の向上に加え、量産基盤を整えるための設備投資計画、グローバル規模で管理・最適化する購買戦略、環境への取り組みを明らかにするほか、役員の担当分野と経歴、グループ各社の資本人事・交流を調査・報告しています。

第3部では、自動車関連分野(パワートレイン関係製品/空調関係製品/走行安全関係製品/情報通信関係製品/ボディ関係製品/車載半導体)の新技術・次世代技術動向に加え、新たな収益の柱として力を入れる生活関連機器、産業機器、新事業にも焦点をあて、最新の研究開発動向を明らかにしています。

第4部では、自動運転技術の高度化を目指して新設された「ADAS(先進運転支援システム)推進部」をはじめ、コア技術の研究開発を担う「技術開発センター」、「ダントツ工場」づくりに努める「生産革新センター」のほか、「パワトレイン機器/電子/熱/情報安全」の主要4事業グループ、アフターマーケット事業と空調冷熱事業を統合した「アフターマーケット・フリート・新事業グループ」における担当分野、研究開発体制および人事を調査・報告しています。

第5部では、デンソーのグループ企業69社(デンソー本体を含む製造、非製造)、飛翔会第1・2部会加盟企業95社(うち、12社はグループ企業)、その他協力企業247社の会社概要、デンソーとの取引状況、グループ企業各社の役員氏名およびデンソーとの人事交流を調査・報告しています。

パンフレットプリントアウト用PDFファイル
filename : nd16.pdf / filesize : 45K


Acrobat Readerダウンロード