<コピー製本>による販売について
 弊社で資料用として保存している書籍から、専門会社によるコピー/製本によって複製を作成し、販売するものです。正式にご注文いただいてから、複製を発注いたしますので、納本までに2週間程度の期間が必要となり、更に複製の費用として1万円(消費税)/冊を、前頁に記載された税別定価に加えてご請求させていただくこととなります。
 なお、本HPに掲載の無い旧版書籍につきまましても、同様の対応が可能な書籍がございます。上記複製期間、費用などをご勘案の上、お問い合わせください。

[ 目 次 ]
第1部 部品モジュール化の現況
第1章 部品モジュール化の概要
第2章 日本における部品モジュール化の取り組み
第3章 海外における部品モジュール化の取り組み
3−1 欧州自動車メーカーの取り組み
3−2 米国自動車メーカーの取り組み
3−3 欧州部品メーカーの取り組み

第2部 部品別モジュール化の現況
第1章 エンジン部品のモジュール化
第2章 パワートレイン部品のモジュール化
第3章 足廻り部品のモジュール化
第4章 外装品のモジュール化
第5章 内装品のモジュール化
第6章 車体電装品・用品のモジュール化
第3部 自動車メーカー別モジュール化の現況
第1章 トヨタ自動車のモジュール化の現況〜
第11章 日産ディーゼルのモジュール化の現況

第4部 自動車メーカー別モジュール化への
             対応と今後の展開
第1章 トヨタ自動車のモジュール化への
             対応と今後の展開〜
第11章 日産ディーゼルのモジュール化への
             対応と今後の展開

第5部 部品メーカー別モジュール化の現況

[ 各章の説明 ]
第1部では、「モジュール化とは何か」その定義を明確化すると共に、日本と海外におけるモジュール化への取り組みについて過去の経緯から最新の動向を交えてまとめています。

第2部では、独自取材によって得られたモジュールの実用化例に加え、開発途中の製品をエンジン部品、パワートレイン部品、足廻り部品、外装品、内装品、車体電装品・用品に区分して、各部位ごとのモジュール化の現況と計画を明らかにします。

第3・4部では、自動車メーカーごとにモジュール化に対する取り組み、モジュールの採用状況・計画を明らかにし、今後の展開などを調査・報告します。

第5部では、取材対象の162社の会社概要と、各社で生産するモジュール、将来手掛けるために開発中のモジュールなど276種類のモジュール製品を掲載しています。

パンフレットプリントアウト用PDFファイル
filename : md03.pdf / filesize : 45K


Acrobat Readerダウンロード