[ 目 次 ]
第1部 軽量化と低コスト化
第1章 軽量化と低燃費化
1−1 燃費向上対策
1−2 低燃費車開発
第2章 軽量化
2−1 設計変更
2−2 素材転換
2−3 生産技術の変更・新規導入
第3章 低コスト化
3−1 設計変更
3−2 素材転換
3−3 生産関連
3−4 海外製部材の採用
第2部 部位別軽量化と低コスト化の現況
第1章 エンジン/駆動系部品
1−1 軽量化状況
1−2 低コスト化状況
第2章 足廻り部品
2−1 軽量化状況
2−2 低コスト化状況
第3章 内外装品
3−1 軽量化状況
3−2 低コスト化状況
第4章 ボディ外板/骨格部品
4−1 軽量化状況
4−2 低コスト化状況
第5章 車体電装品/用品/その他部品
5−1 軽量化状況
5−2 低コスト化状況

第3部 自動車メーカーの軽量化
     /低コスト化対策と今後の計画
第1章 トヨタ自動車
1−1 軽量化への取り組み
1−2 部位別軽量化状況
1−3 コスト削減対策
1−4 部位別低コスト化状況
第2章 日産自動車
2−1 軽量化への取り組み
2−2 部位別軽量化状況
2−3 コスト削減対策
2−4 部位別低コスト化状況
第3章 ホンダ
3−1 軽量化への取り組み
3−2 部位別軽量化状況
3−3 コスト削減対策
3−4 部位別低コスト化状況
第4章 三菱自動車
4−1 軽量化への取り組み
4−2 部位別軽量化状況
4−3 コスト削減対策
4−4 部位別低コスト化状況
第5章 マツダ
5−1 軽量化への取り組み
5−2 部位別軽量化状況
5−3 コスト削減対策
5−4 部位別低コスト化状況
第6章 スズキ
6−1 軽量化への取り組み
6−2 部位別軽量化状況
6−3 コスト削減対策
6−4 部位別低コスト化状況
第7章 ダイハツ
7−1 軽量化への取り組み
7−2 部位別軽量化状況
7−3 コスト削減対策
7−4 部位別低コスト化状況
第8章 富士重工
8−1 軽量化への取り組み
8−2 部位別軽量化状況
8−3 コスト削減対策
8−4 部位別低コスト化状況
第9章 トラックメーカーの軽量化
       /低コスト対策と今後の計画
9−1 いすゞ自動車
・軽量化状況と今後の対策
・低コスト化状況と今後の対策
9−2 日野自動車
・軽量化状況と今後の対策
・低コスト化状況と今後の対策
9−3 UDトラックス
・軽量化状況と今後の対策
・低コスト化状況と今後の対策
9−4 三菱ふそうトラック・バス
・軽量化状況と今後の対策
・低コスト化状況と今後の対策

第4部 部品メーカーの軽量化
       /低コスト化対策と今後の計画

[ 各章の説明 ]
第1部では、量産車で採用されている主要部品についての軽量化/低コスト化手法を、各手法別での実施例を交えて詳報します。また、軽量化を含めた燃費向上対策とともに、自動車メーカー各社の低燃費車開発などについてもまとめます。
第2部では、独自取材によって得られた軽量化/低コスト化の実用化例をエンジン/駆動部品、足廻り部品、内外装品、ボディ/外板部品、車体電装品/用品/その他の5つ部位ごとに整理します。また、今後、発表される新型車用など量産間近な製品や開発途中の部品も明らかにするなど、主要部品での軽量化と低コスト化の状況を報告します。
第3部では、自動車メーカー各社の軽量化と低コスト化に対する方針とともに、実車搭載する軽量化及び低コスト部品、今後採用予定の製品を、各社の軽量化/低コスト化の現況と今後の計画を展望します。
第4部では、軽量化/低コスト部品を量産する国内主要サプライヤーの会社概要に加え、代表的な部品軽量化/低コスト化状況、その納入先、将来手掛けるために開発中のものなどををまとめ、表形式(企業編)で掲載します。

パンフレットプリントアウト用PDFファイル
filename : kr11.pdf / filesize : 45K


Acrobat Readerダウンロード