<コピー製本>による販売について
 弊社で資料用として保存している書籍から、専門会社によるコピー/製本によって複製を作成し、販売するものです。正式にご注文いただいてから、複製を発注いたしますので、納本までに2週間程度の期間が必要となり、更に複製の費用として1万円(消費税)/冊を、前頁に記載された税別定価に加えてご請求させていただくこととなります。
 なお、本HPに掲載の無い旧版書籍につきまましても、同様の対応が可能な書籍がございます。上記複製期間、費用などをご勘案の上、お問い合わせください。

[ 目 次 ]
第1部 アイシングループの事業概要
第1章 アイシングループの概要
1−1 沿革
1−2 事業内容
1−3 組織
1−4 アイシングループ
1−5 提携状況
第2章 アイシングループの商品構成
2−1 自動車部品
2−2 住生活関連製品
2−3 エネルギー関連製品
2−4 福祉関連製品
2−5 新規事業関連製品

第2部 アイシングループの事業戦略
第1章 国内生産戦略
1−1 国内生産体制
1−2 グループ各社の生産体制
第2章 国内販売戦略
2−1 国内販売体制
2−2 部品別マーケットシェア
2−3 部品納入状況
2−4 販売計画
第3章 設備投資戦略
3−1 設備投資計画
3−2 グループ各社の設備投資計画
第4章 購買戦略
4−1 購買体制
4−2 購買方針
4−3 協力会組織
4−4 主要部品・部材調達状況
第5章 環境対策
5−1 環境への取り組み
5−2 第三次環境取り組みプラン
第6章 国際戦略
6−1 海外進出状況
6−2 海外進出計画
6−3 グループ各社の海外進出状況、計画
第7章 資本・人事交流
7−1 役員の担当分野と経歴
7−2 職制と人事
7−3 アイシングループの資本・人事交流
第3部 研究開発戦略
第1章 自動車部品の研究開発動向
1−1 研究開発推移
1−2 機関系部品
1−3 駆動系部品
1−4 走行系部品
1−5 車体系部品
1−6 情報系部品
第2章 住生活関連製品の研究開発動向
2−1 住空間分野
2−2 ファッション分野
2−3 医療機器分野
第3章 エネルギー関連製品の研究開発動向
第4章 福祉関連製品の研究開発動向
第5章 新規事業関連製品の研究開発動向

第4部 技術開発部門
第1章 技術企画室
第2章 技術管理部
第3章 知的財産部
第4章 デザイン部
第5章 材料技術部
第6章 解析技術部
第7章 信頼性技術部
第8章 要素技術開発部
第9章 第一開発部
第10章 第二開発部
第11章 エネルギー技術部
第12章 ITS技術部
第13章 電子系技術部
第14章 走行系技術部
第15章 駆動系技術部
第16章 機関系技術部
第17章 車体系技術部
第18章 ライフ&アメニティ技術部

第5部 協力企業の実態
第1章 アイシングループ
第2章 アイシン協力会
第3章 その他協力企業
<中部アイシン協力会リスト>

[ 各章の説明 ]
第1部では、沿革、事業内容、組織、グループ企業、提携状況といったアイシングループの事業概要をみていくほか、同グループが手掛ける商品構成を自動車部品、住生活関連製品、エネルギー関連製品、福祉関連製品、新規事業関連製品の各分野に分けみていきます。

第2部では、アイシングループの国内生産・販売戦略、設備投資戦略、購買戦略、国際戦略といった各事業戦略をみていくほか、環境対策への取り組みも詳報します。また、アイシン精機の職制と人事はもとより、グループ企業との資本・人事交流についても報告します。

第3部では、アイシングループにおける機関系、走行・駆動系、車体系、情報系など自動車部品の開発状況をはじめ、住生活関連製品、エネルギー関連製品、福祉関連製品、新規事業関連製品の研究開発動向など最新の研究開発状況を明らかにします。

第4部では、アイシン精機における技術開発部門の担当分野を最新人事を交え、調査・詳報します。

第5部では、グループ企業とアイシン協力会(切削会員、プレス会員、特殊加工会員)加盟企業をはじめ、その他協力企業の会社概要や取引状況などを調査・整理します。

パンフレットプリントアウト用PDFファイル
filename : ai03.pdf / filesize : 45K


Acrobat Readerダウンロード