著作権および書籍ご利用上の注意

(1)弊社は、弊社の出版・販売する全ての出版物(電磁的記録を含む)の全ての著作権を著作権法により「法人の著作者」として有しています。
(2)弊社の全ての出版物(電磁的記録を含む)の中に掲載されている、調査・編集の結果たる数字、文章、チャート図、マトリックス表などいずれの情報も、実際に利用される場合は、その範囲を著作権法による「私的使用」の範囲内とし、貴社内での利用のみに限定させていただきます。ここで言う「貴社内」とは原則として同一住所の同一法人を指し、別住所の支社・営業所を含めないほか、同一住所の子会社、グループ会社を含みません。
(3)弊社の全ての出版物(電磁的記録を含む)のゼロックスなどコピーによる複写、磁気媒体、光ディスクなどへの入力は、著作権法による「私的使用」の範囲内とし、貴社内での利用のみに限定すると同時に、出所の明示を合理的と認められる方法で可能な限り各回ごとに行うことが必要です。
(4)弊社の全ての出版物(電磁的記録を含む)から無断で翻訳、転載、引用をすることを禁じます。また同様に貴社内の範囲を超えて転送、配布を行うことを禁止します。それは、文章のみならず、調査・編集の結果たる数字・統計、チャート図、マトリックス表など全ての情報を対象とします。
(5)弊社の出版物(電磁的記録を含む)から翻訳、転載、引用をする場合は、必ず事前の了解を必要とし、且つその出所を明示することが必要です。明示の方法は、翻訳、転載、引用した部分をカギカッコ等で明示し、著作者たる弊社社名および出版物の題目、ページ数を表示。可能な限り各回ごとに明示する必要があります。
上記について御質問、お問い合わせなどがありましたら、弊社営業部まで御連絡ください。

閉じる